スターチルドレンって何? エネルギーの特徴やアースエンジェル・ライトワーカーとの違い

出典: 

  • ドリーン・バーチュー/チャールズ・バーチュー(2017)『インディゴレッスン:真実をみきわめ想いを貫く力』JMA.アソシエイツステップワークス事業.
  • 南山 みどり(2017)『新・宇宙チルドレン :インディゴチルドレンという愛と光の戦士たち』池川明解説, ビジネス社.

 

スターチルドレンって何だろう?

『スターチルドレン』って聞いたことありますか?

 

私の個人的な感覚では

最近はこの言葉を耳にしたことがある方も少し増えてきたように思いますが

まだまだメジャーな言葉ではないですよね。

 

“スターチルドレン”は、あるエネルギーの種類・質を持った子供や大人のことをさす言葉です。

 

スターチルドレンには大きく分けて

『インディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・レインボーチルドレン』の3種類があって

それらをまとめて言う時にスターチルドレンという呼び名を使います。

 

”チルドレン”と入っていますが

エネルギーの種類・質の事を指している言葉なので

大人へと成長したスターチルドレンもそのまま”チルドレン”をつけて呼ぶようです。

 

最近では”チルドレン”をとって

インディゴ・クリスタル・レインボーとして呼ばれることも増えているようです。

私はこちらの方が、わかりやすくて使いやすいですね。

 

スターチルドレンのエネルギーとはどういうもので

そして似たようなニュアンスで使われる『アースエンジェル』や『ライトワーカー』との違いはどんなものなのでしょうか。

スターチルドレンのエネルギーの特徴

スターチルドレンの中には大きく分けて

以下の3つのエネルギーのグループがあります。

  • インディゴ
  • クリスタル
  • レインボー

 

これらのグループのエネルギーは

進化して新しいエネルギーグループ(インディゴクリスタル、クリスタルレインボー)になることもあるようですが

この記事では、大きく分けた3つのグループについての特徴についてみていきます。

 

インディゴチルドレン

 

1977年ごろから1994年ごろに多く生まれているようです。

 

インディゴチルドレンは

今の時代に合わなくなっている既存の慣習や古い体制

一貫性のない教育や社会の常識などを「今までそうだったから」という理由だけで守り続け

必要な変化を受け入れない人々に対して

本当に守るべきものは何なのか?

本当に気づくべきものは何なのか?

目をさましなさい!

という警笛を鳴らし、異を唱える為に産まれてきています。

 

自分の親であろうと

学校の先生であろうと

はたまた社会的地位が高いと言われている人に対してだろうと

 

違うと思うことは違うとはっきりと

しかも全身全霊で立ち向かっていったりするような所があるので

気性が荒かったり

反抗的であったりと捉われがちです。

 

このような物事に対して物申すための戦士のエネルギーを持つインディゴチルドレンは

感受性も非常に高く共感能力も突出しています。

 

インディゴチルドレンの ”インディゴ” はインディゴブルーという色の名前に由来しています。

インディゴブルーはスピリチュアルな能力に関連する第6チャクラ”サードアイ”の色に対応しています。

 

そして、スピリチュアルな能力を本能や直感という形で活かす事ができるので

いつでも物事の本質を見極める事ができます。

 

本能や直感でパッと本質がわかってしまうので

自分自身でもなぜそれがわかるのかがわからない

あまりにもパッとわかってしまうので

なぜわかるのかということ自体考えもしないという

そうではない人からみたら意味がわからないということも多くあります。

 

そして、自分ではわかっているので

周りも当然わかっているんだと思ってしまいがちです。

 

インディゴチルドレンにとって

本質がわかるということは

それくらいごく自然で当たり前のことなのです。

 

インディゴチルドレンは自分たちが持っているスピリチュアルな能力やそのエネルギーを基にして

世の中にポジティブな変化を起こしていこうという集団的意識を持っているようです。

 

気性が荒く、反抗的な態度が目立つインディゴではありますが

むやみやたらに歯向かっている訳ではありません。

 

自分の中にある信念に反することや

調和のとれていない物事に対してただ黙って何事もなかったふりをするという事ができないだけなのです。

ある意味、正義感が強く、真正直なんですね。

 

インディゴチルドレンは

これから生まれてくる新しいエネルギーの子供達の為に

エネルギー的に調和のとれた新しい世界の準備をするために生まれてきました。

 

地球のエネルギー改革の先陣を切って

ある意味ブルドーザーのように地ならしをする役割りを持ち

本質的には戦う戦士のエネルギーを持っているので

ものすごく繊細で心優しいインディゴチルドレンではあるのですが

クリスタルチルドレンやレインボーチルドレンに比べると

周りからして扱いづらい、周りに馴染みずらいというのはある意味仕方がないのかもしれません。

 

クリスタルチルドレン

 

1990年代前半くらいから、クリスタルチルドレンは多く生まれてきているようです。

 

インディゴチルドレンが地ならししてくれた新しい地球で

これから人類が進むべき方向である

愛と調和の世界

を導いていく為に生まれてきました。

 

クリスタルチルドレンは

愛に溢れとても優しく、争い事は好きではありません。

人に対しての共感能力もとても高いです。

 

インディゴチルドレンも共感能力が高いのですが

必要があれば戦う事をまったく厭わないインディゴに比べて

クリスタルチルドレンは基本的に、争い事には耐えられないようです。

 

その為、時には自分が犠牲になってでも争いを止めようとします。

そして案の定自分が傷つきます。

 

クリスタルチルドレンの特徴は、大きくて澄んだ瞳です。

とても綺麗で吸い込まれそうになります。

 

クリスタルチルドレンは

愛に溢れエネルギーに敏感で争い事を望まずとても優しく繊細なため

怒りや憎しみ・嫉妬や妬みなどのドロドロした感情が渦巻いている環境に耐えられません。

それだけでも傷ついてしまいます。

 

なので、もし自分の子供がクリスタルチルドレンだった場合は

時間と愛情をたっぷりと注いで育てていく必要があります。

 

愛のエネルギーにとても敏感で

また自らも愛に溢れ常に惜しみなく愛を与えたいと感じているので

その分も愛される事を必要としています。

 

もしも周りの大人達がクリスタルの優しさや愛情深さに甘えてばかりいると

クリスタルチルドレンはそれを全て受け止めようとして

自分自身に必要な愛情のエネルギーが不足してしまいます。

 

そして、心の中に寂しさばかりが大きくなり

愛の表現の仕方がわからなくなったり

誤った愛情表現(性的な表現方法)になってしまったりする事もあるようです。

 

自分に注がれる愛の欠如に激しく反発するインディゴに比べて

クリスタルチルドレンは反抗する以前に自分で自分を傷つけてしまうことが多いです。

 

クリスタルチルドレンもインディゴチルドレンも

同じように繊細なのですが

ある意味

反発してくるわかりやすいインデイゴよりも

静かに自分自身で自分を壊してしまうような繊細さを持つクリスタルチルドレンは

よく見守っていないと

愛の欠如状態になっていることがわからないかもしれません。

 

レインボーチルドレン

 

レインボーチルドレンは、癒されたクリスタルチルドレンの両親を選んで生まれてきます。

魂レベルが非常に高いため、環境が整っていないと生まれてくることが難しいようです。

 

また、レインボーチルドレンは地球に生まれてくるのが初めての魂です。

なので、先祖代々脈々と受け継がれている「カルマ」を持っていません。

 

愛に溢れて、光り輝く存在のレインボーチルドレンは

いつも穏やかでニコニコしていて

純粋で透明でキラキラとしたエネルギーを発しています。

存在そのものが愛を表現しています。

 

ですが、残念ながらまだ癒されたクリスタルチルドレンでかつ親となれる存在は少ないようで

レインボーチルドレンの存在も

インディゴチルドレンやクリスタルチルドレンに比べると

数は少ないようです。

 

アースエンジェル・ライトワーカーとの違い

スターチルドレンと同じような感じでよく聞くことが多いもので

『アースエンジェル』や『ライトワーカー』という言葉があります。

 

全て同じような意味として使われることが多いのですが

それぞれの特徴やどんな違いがあるのかをみてみましょう。

 

アースエンジェルとは

 

アースエンジェルは、地球に降り立った『地上の天使』のことを指す言葉です。

スターチルドレンと同様、この地球、世界をより良いものにするために生まれてきた魂です。

 

スターチルドレンのインディゴやクリスタルというのが

その人の魂の持つ本質的なエネルギーの質・特徴を示しているのに対して

アースエンジェルというのは

人としての存在そのもののタイプ(性格や癖などの特徴)を示していることが多いようです。

 

アースエンジェルの中にもいくつかのタイプがあり

天使の生まれ変わりや元素霊の生まれ変わり

スターピープルや賢者・魔法使いの生まれ変わりなどがあります。

 

それぞれのタイプに対して

共通するパターンや地球での人間関係の特徴

生活や仕事をしていく上での得意・不得意などがある程度決まっているようです。

 

特にアースエンジェル全般に共通する認識として

『他の人とは違う』

『他人との距離感を感じている』

『感情や暴力、化学製品に対する過敏さ』

『困難な人間関係を経験している』

『目的意識の強さ』

『片方の耳だけに響く鈴の音』

というようなものがあります。

 

アースエンジェルのタイプは

占星術の中でいうそれぞれの星座の特徴を示しているようなものなので

インディゴ(スターチルドレン)のエネルギーを持った賢者(アースエンジェル)ということもあります。

 

ライトワーカーとは

 

ライトワーカーは、この地球で光を拡げるために

生まれる前から地球や人を癒すことを決めてきた人々をさします。

 

ライトワーカーもまた

スターチルドレンやアースエンジェルと同じように

地球・世界をより良いものにするために生まれてきました。

 

この地球に平和をもたらすスピリチュアルな使命を持っていて

とても感受性の高い人々です。

 

スターチルドレンが

魂の持つ本質的なエネルギーの質・特徴を示し

アースエンジェルが

人としての存在そのもののタイプを示すのに対して

ライトワーカーは

魂の目的を示していることが多いようです。

 

ライトワーカーはその名の通り

この世界をより良いものにするための光を拡げる目的を持っているので

ライトワーカーのタイプといった場合は

その光をどのように拡げていくのかを指すことになります。

 

ライトワーカーのタイプには

『グリットワーカー、ゲートキーパー』

『トランスミューター』

『ヒーラー』

『サイキック、クリアボヤント、ヴィジョナリー』

『ドリーマー』

『メッセンジャー』

『ウェイショウワー』

などがあります。

 

ライトワーカーにとって

持って生まれた霊的・スピリチュアルな能力を

幼少期にどれだけ周りが阻害しないで保つ事ができるかによって

自分自身がその能力を認めて十分に発揮する事ができるかどうかが違ってきます。

 

ただし、幼少期に大人から霊的・スピリチュアルな能力を否定され

それを自分で封印していたとしても

それに対しての自分の中での違和感というのは顕在意識にのぼることはなくても消えることはないので

何かのきっかけでまたその能力を開花させることは多くあります。

 

ライトワーカーはスターチルドレンやアースエンジェルよりも広い意味を持っているようです。

なので、アースエンジェルはライトワーカーの一部とも考えられています。

 

同じく、スターチルドレンもライトワーカーとしての目的を持っていることも多くあります。

 

スターチルドレンとして生きる

自分が自覚しているしていないにかかわらず

スターチルドレンとしてのエネルギーの特徴を持つというのは

生まれる前から決まっていた(決めてきた)ものです。

 

毎日の生活の中で

スターチルドレンの特徴ゆえに生きづらさやしんどさを感じている方もいらっしゃると思いますが

魂の持つエネルギーの特徴は変える事ができません。

 

だとしたら

スターチルドレンとしての特徴や素質を変えようとしたり

抑え込んだりしようとするのではなく

 

自分自身をよりよく知り

ありのままの自分を受け入れて

その特徴や素質をうまく活用しながら

スターチルドレンとして自由に楽しく生きていくためにどうしたらいいのかを考えていく方が

楽しく過ごしていけるのではないでしょうか。

 

参考図書

自分が多くの他の人とは

何かがどうしても違うと感じていたり

そのせいで日常生活が窮屈で生きづらいと感じていたりしても

 

自分と同じような人がいるのかどうかや

もしいたとしたら、その違和感や生きづらさをどうしているのかなど

なかなか知る機会がなかったりしますよね。

 

私自身も色々と調べていくうちに

やっと

「あー、だからか」

と納得のいく答えが見つかるようになったのですが

そうなる過程で特に参考になったのは

実際にスターチルドレンの体験が書かれた本からの情報でした。

 

世界中に存在するスターチルドレンに

会いに行く事は大変かもしれませんが

本であればすぐに情報を手にすることができます。

 

私がスターチルドレンについての特徴や傾向を理解する際に

とても参考になった本をご紹介します。

 

まずは世界的に有名なドリーン・バーチューさんが

息子さんのチャールズ・バーチューさんと一緒に書かれた本です。

 

 

チャールズさんはインディゴで

小さい頃は気性の激しさや問題行動で大変なこともあったようですが

今ではインディゴチルドレンの理解を広げ

インディゴの先輩として、道筋を示すべく活動されているようです。

 

アメリカの生活やキリスト教の教えに基づいて書かれた部分もある印象を受けたので

もしかしたら人によっては文章が入ってきづらいと感じる方もいるかもしれません。

 

個人的には、インディゴの持つエネルギーの特徴の解説や事例をもとにしたお話

インディゴを育てている、もしくはインディゴの周りにいる人に対しての

アドバイスや具体的な対策方法がとても役にたちました。

 

インディゴチルドレンってなんなの?もっと詳しく知りたいという方にまず一冊としておすすめの本です。

 

 

次に、たいわ士の南山みどりさんが、胎内記憶の研究者として有名な池川明先生監修により書かれた本をご紹介します。

 

 

先にご紹介した『インディゴ・レッスン』に比べて

スターチルドレンの特徴や資質などの説明が

”日本のスターチルドレン”

に特化したものとなっているので、とてもわかりやすく感じました。

 

南山さんが実際に会ってきたスターチルドレンやその親御さんのお話

みどりさんがそれぞれにどのように対応したのかについての実例も載っています。

 

スターチルドレンにとって

そしてスターチルドレンを持つ親にとってなにが本当に大切なのか

みどりさんの言葉が優しく心に響きました。

 

これから生まれてくるクリスタルやレインボーの為にも

参考にしたい情報がたくさん書かれています。

 

 

 

まとめ

インディゴは戦士のエネルギーで、地球のエネルギーの地ならしをします。

クリスタルは愛と優しさのエネルギーで、世界を愛と調和へと導きます。

レインボーは存在そのもので愛のエネルギーを放ち、それを拡げていきます。

 

ライトワーカーやアースエンジェルと兼任している

スターチルドレンも多くいて

それぞれがそれぞれの使命を世界の至る所で

粛々と遂行しているんですね。

 

スターチルドレンの魂、エネルギーの特徴を知って

自分にとってどんな選択をすると

心地良くいられるのか、自分らしく楽しく過ごせるのか

 

毎日の生活の中で

役立てて頂くことができれば嬉しいです。

 

また、スターチルドレンであろうとなかろうと

それぞれが自分自身の事をよく知ろうという意識を持ったり

本来の自分らしさに自信を持って

毎日を過ごすことができたら

地球のエネルギーももっともっと

過ごしやすいものへと変化していくのではないかと思います。

 

これからは更に

お互いの魂の持つエネルギーからくる価値観や特徴・性質の違いなども認め合って

調和の世界を拡げていけると素敵ですよね。

 

 

 

       
   

関連記事

  1. スターチルドレンの使命って何?どうやってその使命を果たすの?

  2. 【エンパス】って何!? エンパスの特徴や能力タイプ、HSPとの違いは?…

  3. 『魔法使い養成学校』スピリチュアルの基本からアチューンメントまで!

最近の記事 おすすめ記事

LINE 公式アカウント(旧 LINE@)

木の花ゆあんのLINEでは
 
エンパス、HSP/HSC、スピリチュアル
 
そしてエネルギーワークについてのお役立ち情報や
 
木の花ゆあんの最新情報、ぽろっとこぼれる本音(笑)
 
などがゆるっと不定期で届きます^^
 
LINEでお友達
 
ID検索は、@konohana-yuan
 
ご質問やお問い合わせもこちらからお気軽にどうぞ